スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FF13の発売日が発表されたよ!(あとDQ9の感想を少し?)

ついにと言うかようやくと言うか、DQ9をクリアしたと~ふだよ!
プレイ時間はおよそ135時間でした。
でもその内20~30時間はすれ違い通信の時間で、数時間は寝落ちした時間だと思います(笑)。
まぁ、クリアと言っても、一応のラスボスを倒した所なんですけどね。

その段階までの感想を一言で言えば『大して面白くないゲームだった』ですね。
何と言うか、普通過ぎるんですよ。
どこかで見たようなお涙頂戴イベントが連続して、展開の読める急(?)展開、そして設定だけならドラマ性がありそうなのにドラマ性も感動もないラストシーン・・・。
もっとハッキリ言えばライト層向け過ぎるゲームです。
ライト層向けである事自体は悪い事じゃないんですけど、他の色々なゲームで『物語』を知っている人にとっては何とも印象に残らないゲームなんですよね・・・。
かと言って、ゲームシステムに飛びぬけた画期的要素がある訳でも無く、ゲームのテンポやレスポンスに至っては改善の余地があり過ぎますし、戦闘のシステムもバランスも8からそんなに良くなった印象もないですし・・・。

『普通に面白い』と言う評価がありますが、普通過ぎて他の『面白いゲーム』と比較すると『大して面白くないゲーム』なんですよね。
ゲームなんて面白くて当たり前ですし『普通に面白い』程度のゲームなら掃いて捨てるほどあります。
『ドラゴンクエスト』と言う大作の名を冠しているにも拘らず、この程度では僕は満足できません。
仕事柄駄作を長時間プレイするのには慣れているので100時間以上もプレイしましたが、まともに『楽しい』と思えた覚えがまったくないんですよね・・・。

あと、配信クエストで物語の補完なんて以ての外です。
特にDSは完全新規のデータを追加できるようなROMではないので、配信クエストはソフトの中にデータとして入っています。
それを時間をかけて少しずつ開放して、プレイヤーを長く捕まえておこう何てセコ過ぎて、憐れですよ。
ソフトにゲームのデータが入っているのに、配信を受けないとフラグが起たずプレイ出来ないなんてユーザーに嫌われるやり方だと言うのが分からないんですかね?
『国民的RPG』と呼ばれているソフトでこんなセコイ手法での延命なんて無様です。

そんなDQ9を発売したスクエア・エニックスのもう一つの看板RPG『ファイナルファンタジー』の最新作『ファイナルファンタジーXIII』の発売日が発表されました。

...続きを読む

スポンサーサイト

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。