スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

返品についてだよ!

♪ふぁみふぁみ ふぁみ~ま ふぁみふぁみま~
♪ふぁみふぁみ ふぁみ~ま ふぁみふぁみま~

 ●ボカロでファミマ入店音に絵を付けてみた
いつも通りみっくみくにされていると~ふだよ!
えろ豆先生の絵は大好きです!
これもこれで良いんですが、それよりもこちらが・・・!
 ●ニコ動『初音ミク -Project DIVA-』特設サイトで新作の楽曲募集
『初音ミク-Project DIVA-』の新作キターーーーーーーー!!!!!
これのおかげでTGSとかどうでも良くなりました!(マテ
詳細は10月上旬にニコニコ動画の特設ちゃんねる公式サイトで発表するそうです。
さぁ、テンションが上がってきましたよぉぉぉ!

でも、今日取り上げるのは別のお話です。
これまたいつも通りネットをフラフラしていたら、ゲームの返品について取り上げているサイト様があったんですよ。
 ●返品について(ゲームは一日○時間さん・読みゲーさん経由)
なので、今回は『ゲームの返品』について取り上げようかと思います。
上で紹介している『ゲームは一日○時間』さんのページでは販売店からメーカーへの返品についてのお話になっていますが、それ以前に客から販売店への返品ニついても取り上げているので、そちらも参照していただくと良いと思います。
 ●返品について(客から販売店への返品)

『ゲームは一日○時間』さんの『販売店からメーカーへの返品』のページにおいて、メーカーに返品できる場合が紹介されています。
1、販売後すぐに初期不良の商品があった場合
2、全商品、もしくは一部の商品に不具合がみつかりメーカーに回収された場合
3、値下げの為にいったんメーカーが回収して再出荷する場合
4、期間限定商品でメーカーが回収する場合

メーカーによっても対応は異なりますが、1と2のケースだと返品と言うよりも良品への交換になると思います。
3のケースは所謂『ベスト版』に見られるパターンではないかと思います。
4については・・・一般的なゲームソフトでは殆ど無いケースですね。
販売店からメーカーへの返品については通常、『ユーザーサポート』で対応するのではなく『営業』の部署が対応する事が多いです。

また、客と販売店の間では『当店でも一度お買い上げになられた商品はよっぽどの理由かこちらの落ち度がない限りお断りしております』と紹介されています。

ユーザーサポートの窓口は一般客からの問い合わせの為にある部署なので、商品を購入したユーザーから『返品・返金したい』といった、問い合わせを受ける事があります。
販売店では『事情によっては返品を受ける事がある』と紹介されていますが、メーカーの場合はほぼ100%返品と言う対応を行う事はありません。
以前ユーザーサポートでの不具合対応についても紹介しているんですが、不具合のあった場合の対応は『商品の交換』『セーブデータの修正』『電話での案内のみ』の3つで、『不具合があるので返品』と言う対応になる事はありません。

しかし『ほぼ100%』と言っているように例外がない訳ではありません。
ゲームソフトではありませんが、セガが発売したスティックコントローラー『バーチャスティックハイグレード』に不具合があり、一時的に返品対応を行っていた事があります。
 ●セガ、「バーチャスティック ハイグレード」の一部不具合を発表。販売中止に――販売済み製品は返金・返品対応
しかし、こちらの返金対応も現在では行っておりません。
詳細は分かりませんが、おそらくこのような理由だったのではないでしょうか?
不具合が見つかる
 ↓
通常なら不具合の無い良品へと交換
 ↓
しかし、不具合の特定および修正がすぐには行えず、良品を用意できない
 ↓
良品が用意できない為、仕方なく返金対応を行う
 ↓
良品を用意でき、通常の交換対応が出来るようになった
 ↓
通常の交換が可能なので、交換が出来ない事が原因で行っていた返金対応を終了した

推測も含まれますが、このような流れで返金対応を開始・終了をしたのではないかと思います。
このような返金対応を行った、他のケースを僕は知りません。
ぶっちゃけ、この返金対応があった為『ほぼ100%』と言っているに過ぎません。
このケースは前述の『ゲームは一日○時間』さんの2、全商品、もしくは一部の商品に不具合がみつかりメーカーに回収された場合に該当するものですね。

これらは『不具合があるから返品』→『返品は受け付けません』と言う流れです。
まぁ、客の言い分も分からなくはありませんね。
特に『不具合がない物への交換(修正版への交換)』が出来ない場合、返品したくなる気もわかります。
しかし、そう言ったケースでも『返品』は行いません。
申し訳ないのですが、理由については僕も把握している訳ではありません。
この辺の理由は『経営』の人たちが考える要素なので、ユーザーサポートの現場には伝わってこない事が多いんですよ。
企業なので、どうせお金の都合だと思いますがね・・・。

さて、『不具合があるから返品』と言う話があるなら、それ以外の話もある訳です。
・思っていたゲームと違う。金返せ。
・もうゲームをクリアしてしまったから、金返せ。
・予約特典が貰えなかった。金返せ。

こんな理由で『返品・返金』を要求してくるユーザーもいます。
他にも、
『(スポーツゲームで)50時間プレイしたが、自分の好きな選手が登場していなかったので返品させて欲しい。』
なんて言うのもありましたね。
返品は受け付けてない事を案内したら『えー・・・』とか不満そうな声を出した時は殴ってやりたくなりましたね(笑)。
50時間もゲームを堪能しといて、特定の選手が登場していない(ゲーム収録されていない)から返品なんて出来る訳ないでしょうに。
それが通ったら『ゲームをやり込んで飽きたから、難癖付けて返品』と言うのがまかり通ってしまいますよ。
そのくらいは想像できそうな物ですがねぇ・・・。

さて、最後に『販売店からの返品(本質は良品への交換)』での特殊なケースの紹介です。
とは言え『ゲームは一日○時間』さんの1、販売後すぐに初期不良の商品があった場合に近い物がありますが。
PS2を所有している人なら経験済みの人も多いと思いますが、PS2でソフトを起動させようとした時に『ディスクの読み込みに失敗しました』と表示されて、ゲームが起動できないと言う事が起きます。
この症状については機会があれば取り上げます。
これが起きた時に購入者が販売店に問い合わせて、動作確認を行う事があります。
動作確認をして同じ症状が発生して起動できない場合に販売店の在庫と交換となる事があります。
こうなった場合、販売店はソフトを1本分の利益は得ましたが、在庫が2本失われた状態になります。
1本の不良在庫が発生した訳ですね。
こうなった場合、メーカーは販売店の不良在庫を良品へ交換する事になります。
まぁ、不良在庫を返品して良品を受け取る訳ですね。
でも、実際に返品されてきたソフトを調べると正常動作すると言うのが殆どなんですよね。
『不良品ではないのに返品されてくる』と言う非常に特殊なケースだったりします。
特殊なケースではありますが、珍しいケースではなく、1ヶ月の間に何件も同じ問い合わせがあったりもします。
ちなみに、販売店が動作確認をした時に、新しいソフトでも同じ症状が起きると、他の在庫も開封して動作確認をする事があります。
ご存知の人は想像できると思いますが、全ての在庫が同じように起動できないとなる事もあります。
その場合、店の在庫全てが開封されているので、大量にメーカーに返品されてくる時があります。
10本くらいのソフトがいっぺんに戻ってくると結構笑えます(笑)。

最近、1回の更新で書く量が多いのが当たり前になってきてる気がします(笑)。
ちゃんと読んでもらえていれば良いんですが・・・。
あまり、そう言うリアクションがないのでちょっと不安ではあります。

ではでは、今日はここまで。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://azto.blog35.fc2.com/tb.php/87-8e7ac956

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。